KANEKA 桑名の工務店・不動産 木造注文住宅と分譲住宅の「カネカウッドホーム」

昔ながらの入母屋の家の大改装

 

お客様より、昔ながらの入母屋の家は瓦も重く筋交いも少ないので地震が心配と言われ大改装を頼まれました。先ず、屋根は切妻に変えガルバリュウム銅板葺きにして軽くしました。 次に全面的に基礎コンクリート工事を行い、土台を敷いて柱や筋交いを構造計算して大きく増やし丈夫な家にする工事を行いました。内装工事では、和室2間は以前のまま残し、使いにくかったダイニングキッチンは明るく広々とした、ウッドデッキのあるLDKにしました。1階の使われてなかった北側2つの和室は洋間と多目的ホールに変身。2階は勾配天井の丸太が見える洋間3室と多目的ホールには、洗面とトイレを設け使いやすさのある2階にしてみました。屋根には太陽光発電5.4kwを搭載してオール電化仕様にしました。

  • ガルバニュウム銅板葺きで軽量化された屋根には太陽光パネル5.4kw搭載

  • 1Fリビングよりのウッドデッキ

  • 1F多目的ホールにはピアノを置くのに床を補強してあります

  • 1F北座の和室を洋間に

  • 人造大理石のボウルは掃除が楽。三面鏡喪嬉しい

  • 人造大理石造りのバスルーム

  • 2列式のキッチンは使いやすく
    しかも収納がいっぱい

  • 2F東の子供部屋

  • 丸太が見える天井の子供部屋

  • 2Fホールにも洗面台を設置

  • 丸太の見える多目的ホールは奥様の趣味の裁縫が出来る様に工夫がされています

一覧に戻る