KANEKA 桑名の工務店・不動産 木造注文住宅と分譲住宅の「カネカウッドホーム」

200年以上前に建てられた家はワラ葺き屋根にトタンを張って補修はしていたもののキッチンは土間で家の床や柱が傾き危険な状態でした。

 

古民家再生のご希望です。傷んでいない大黒柱や鴨居、天井板や建具等は全て再利用する為、余り間取りが変更出来ません。
家を持上げベタ基礎にして土台を敷き、潰れた全ての柱は交換しました。壁の補強もしながらバリアフリーの要素も取り入れました。
水廻り等は最新設備にしましたが、内装はスス竹等を利用して昔の面影を残す事が出来ました。ワラ葺き屋根の再生は無理でしたが、ご希望通りになりました。

  • すっきりして落ち着いたたたずまいの
    2階建てに

  • 玄関ホールは明るい吹き抜けで
    オープン階段がアクセントに

  • 2階は予備室にしました

  • 和室はあえて原型を留め
    昔の良さを再認識

  • 落ち着いた寝室

  • キッチン洗面化粧台は
    真っ赤でアクセントに

  • ホールの傍らに洗面

  • 広々タンクレストイレ

一覧に戻る