KANEKA 桑名の工務店・不動産 木造注文住宅と分譲住宅の「カネカウッドホーム」

50年以上前に建てられた家は、急な階段や部屋に段差多く、筋交いも少ない事から危険で生活しづらい家でした。

 

お施主様のご要望は、ケヤキの大黒柱や松の鴨居はそのままに残すものの、大改造でした。
屋根の葺き替えや外壁サイディングを張ることで外観は大きく変わりました。
壁は筋交いを増し、束石の基礎をベタ基礎にして家の強度造りをしました。
屋根断熱はウレタンの吹付け工法、壁は土壁にグラスウール張り、内装には出来るだけ無垢の木を使い快適性をはかりました。水廻りも最新設備で大満足です。

  • 重みのある外観 布基礎を作り
    耐震補強もしています

  • 石の土留めはコンクリートのヨウ壁に
    木製フェンスも外観にマッチしています

  • 玄関ホールは吹き抜けにし
    オープン階段に

  • ホール吹き抜けは
    二階から明かりが入ります

  • 広々ダイニングキッチンは東側に配し
    明るい冷蔵庫はパントリーの中に

  • リビングの横のたたみコーナー
    落ち着きます

  • 古い建具も生きています

  • 玄関ホールは土間が広縁まで続きます
    お客様が沢山入れます

  • シックな洗面所

  • 広く落ち着いたトイレ

一覧に戻る